カテゴリー

シャフトがハードに感じるようになった時のチェックポイント!

「クラブが振りきれなくなった」と感じた時、「シャフトを変えよう」と考えることが多くあります。

振りきれなくなったということは、使用しているシャフトがハードに感じるようになっていると思います。

その場合、チェックポイントが2つあります。

それは「重さ」と「硬さ」です。

重さが気にならない時は、重量帯は変えずに柔らかいものを選ぶことがおすすめです。この場合は「硬さ」がハードに感じていたことになります。

重くて振れないという場合は、「重さ」がハードに感じるので軽くしたほうがいいことになります。

「ハードに感じる」というだけで軽くしたり、柔らかくすると上手く移行できないことがあります。「重さ」なのか、「硬さ」なのかをしっかりと見極めるようにすることをおススメします。

コンポジットテクノでは、試打クラブのレンタルサービスを行っています。

各モデル全フレックスのシャフトが着いた試打クラブがあります。

いつも行く練習場やコースで試せますので、普段打つことがない「重さ」や「硬さ」を試打すると新たな発見があるかもしれません。

10月10日まではレンタル期間延長キャンペーンを行っています。通常3泊4日のところ6泊7日となっています。ぜひご利用ください。

レンタルサービスにページはこちら→http://www.compo-t.x0.com/rental/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする