Fire Express K2

Fire Express K2ファイアーエクスプレス ケイツー

最新テクノロジーを駆使して実現。
軽さと硬さで飛距離性能を追求。

軽量でありながら従来にない高めの剛性を兼ね備えたシャフト。高弾性シートと東レ製高弾性高強度(ハイテンシルグラファイト)の「TORAYCA®T1100G」を使用。総重量に占める高弾性比率が高い積層だが、「ナノアロイ®テクノロジー」を最適な位置に使い分け、しなやかさと強さを実現している。
軽量化はヘッドスピードを上げ、高めのフレックス設定がミート率をアップさせる。さらに数多くのヒューマンテストで剛性分布の分析を繰り返し、ヘッドを加速させながらタイミングが取りやすいシャフトを実現。まさに飛距離性能を追求した仕様に仕上がっている。
特性としては幅広いクラブ長さに対応。飛距離重視は長尺仕様(46インチ以上)で、効果的にヘッドスピードアップ。先端部はフェースの開閉を抑えてミート率をアップし、飛距離性能を追求しながらもフェアウェイキープ率を高める。方向性重視は46インチ以下で、左への曲がりを抑える安定したティーショットでコースマネージメントを成功させる。
※ナノアロイ®テクノロジーは東レ(株)の登録商標です。
「ナノアロイ®」とは

Fire Express K2
ファイアーエクスプレス ケイツー

本体価格 ¥55,000(+税)

Fire Express K2

フレックス 長さ
(mm)
重さ
(g)
トルク
(° )
チップ径
(mm)
バット径
(mm)
キック
ポイント
振動数A
(cpm)
振動数B
(cpm)
F5 1194
(47インチ)
53 4.9 8.50 15.30 242 250
F4 54 4.8 250 258
F3 55 4.7 258 266
F2 56 4.5 15.40 266 274
F1 58 4.4 274 282

MADE IN JAPAN

※振動数Aはヘッド193gで46.5インチ(ヒールエンド法)で組立てした時の目安です。
※振動数Bはヘッド198gで45.5インチ(ヒールエンド法)で組立てした時の目安です。
 可変式クラブにおいては、ホーゼルの差し込みが浅いことなどで数値が大きく変わる場合がございます。
※チップパラレル長さは50mm。
※チップ径は塗装前素管の数値です。

このページのトップヘ